HOMEブログ店長ブログ >洗濯槽クリーニング 日立 BW-8MV

洗濯槽クリーニング 日立 BW-8MV

2018/11/01

こんにちは!今回のご依頼は、洗濯槽(日立のビートウォッシュ)のクリーニングです。
分解の様子もご紹介いたしますので、ぜひご覧ください!

動作確認(試運転)後、まず前面カバーを外します。

ネジを外していくと、パネルが外れます。

ドラムのフタも外し、ドラムを露出させます。

パルセイターも外します。汚れが見えてきましたね。

ドラムを固定しているボルトを回すと、完全に取り外せます。

早速洗浄していきます。こちらはドラムが収まっていた洗濯槽内部です。黒く見えるのがカビと洗剤カスが堆積した汚れです。

おそうじ本舗の専用洗剤で、汚れとヌメリも完全に除去できます。

外した部品は屋外で洗浄します。ビートウォッシュの場合、ドラム内部にも隙間があってそこにも汚れがたまるため、ドラムも完全分解します。

洗剤と高圧洗浄でここまでキレイになります!完璧(*^^*)
この後元通り組みなおし、動作確認を行い作業完了です(約3時間弱)。

いかがでしたか?洗濯すると洗い物に汚れが混じったり、ニオイがしてしまう場合は、内部に汚れがたまっている可能性があります。お困りのでしたら、是非お気軽にご連絡ください(*^_^*)

関連のブログを見る