HOMEブログ店長ブログ >Panasonicおそうじ機能エアコン(cs-633cx2-w)分解洗浄

Panasonicおそうじ機能エアコン(cs-633cx2-w)分解洗浄

2018/06/26
こんにちは!おそうじ本舗 野々市店の高野です。
今回はPanasonic製おそうじ機能エアコンの分解洗浄の
様子をご紹介します。

正面カバーを開けたところです。設置場所が台所に近いためか、フィルターに油が付着しています。

風向ルーバーを開けてみると…ありました。
点々とカビがついているのがみえます。

ボディーカバーを外したところです。
熱交換器(アルミフィン)を覆うようについているのが、おそうじロボットです。水気厳禁の精密機械なので、これを分解しないと洗浄はできません!

基盤ボックスにはコネクター線が詰まっています。慎重に抜いていきます。

左側面にはタービンがついているので、これも取り外します。Panasonicのおそうじ機能エアコンは、掃除機を内蔵したような構造をしています。このタービンでフィルターを吸い取り、パイプを通して外に吐き出すワケです。

おそうじロボットが外れました!パイプの中には吐き出しきれなかったホコリがぎっしり詰まっていたので、こちらもキレイに除去します。

アルミフィンが露出しました。
養生をして、洗浄開始です!

カビ入り込んでいたアルミフィン。→

洗浄してピッカピカです。

カビを油がこびりついた下部ファンも→

こちらもきれいになりました。

出てきた汚水は少し茶色も混じっています。やはり台所が近いと調理時の煙を吸い込みやすいため、油汚れもついてしまいます。

おそうじロボットはホコリ以外はキャッチできないため、油で汚れるとプロのメンテナンス&クリーニングが必要になります。

いかがでしたでしょうか?
エアコンのニオイや汚れが気になる方、溜まった汚れを洗い出しましょう!

梅雨が来るその前に!!

ありがとうございました(^^)/

関連のブログを見る